大正新脩大蔵経<普及版> 続論疏部7 - 高楠順次郎

大正新脩大蔵経 続論疏部 高楠順次郎

Add: fofigagy11 - Date: 2020-12-02 22:34:28 - Views: 3700 - Clicks: 7500

印度篇: 1-36, 印度篇: 37-86, 印度篇: 87-140, 印度篇:, 印度篇:, 印度篇:, 印度篇:, 印度篇:, 印度篇:, 印度篇:, 印度篇:, 印度篇:, 印度篇:マイクロ形態 (マイクロフィッシュ). 続論疏部八 続諸宗部一 続論疏部(八) 続諸宗部(一) 主題: 仏典: 分類・件名: ndc8 : 183 ndc9 : 183 ndlsh : 仏典: 注記: 書名は背による 発売: 大蔵出版 「續論疏部」は8分冊からなるもののうちの8番目である。 第1-7分冊は別書誌 「續諸宗部」は15分冊からなる. 以後、『寛永寺版(天海版)』『黄檗版一切経』『縮刷大蔵経』『卍字蔵経』『大日本続蔵経』が作られた。 世界における仏教界や仏教研究に寄与したのは、高楠順次郎・渡辺海旭監修の『 大正新脩大蔵経』100巻である。. 漢訳大蔵経の書き下し文 漢文を日本語読みに書き下して編集したものです。. 高楠順次郎 編『大正新脩大蔵経』(普及版 大正新脩大蔵経刊行会【hm13-j4, j72~j155】)国立国会図書館オンラインのキーワード欄で、部名から検索可能です。 1-7. 高楠順次郎 | 商品一覧 | HMV&BOOKS online | 高楠順次郎の商品、最新情報が満載!CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う、国内最大級のエンタメ系ECサイトです!.

姉妹プロジェクト:Wikipediaの記事, データ項目 『大正新脩大藏經』は大蔵出版から刊行が続いているが、代表編者である高楠順次郎博士に対する著作権保護期間が満了しているため、同書は日本国に於いてパブリックドメインの状態にある 。. 漢訳大蔵経の書き下し文 漢文を日本語読みに書き下して編集したもの です。. 10 普及版 大正新脩大藏經 / 高楠順次郎編 第71巻-第83巻. sat大正新脩大藏經テキストデータベース版(sat )について. 『大正新脩大蔵経』(全88巻)年 大正一切経刊行会 大蔵出版 (普及版のみ販売中 四六倍判/ソフトカバー装) 『インド部』(全32巻) 『中国部』(全24巻) 『日本部』(全29巻) 『目録部』(全3巻) 参考文献. sat大正新脩大藏經テキストデータベース版(sat )について.

普及版 フォーマット: 図書 言語: 日本語; 中国語; 英語; チベット語 出版情報: 東京 : 大正新脩大蔵経刊行会, 1991. 大正新修大蔵経 普及版・豪華版 大正新修大蔵経は、大正13年から昭和9年の10年間をかけて、 高楠順次郎、渡辺海旭の下、 高麗大蔵経 再雕本 を底本として、日本にあった各地・各種の漢訳仏典をすべて調査校合した「漢訳仏典の総集」とも言える大蔵経です。. 釈尊の生涯 - 高楠 順次郎 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 大正大蔵経、大正蔵とも。 プロデューサー(編纂責任者)は、高楠順次郎・渡辺海旭 2 ・小野玄妙(おの げんみょう、1883-1939年、浄土宗僧侶)の3名。当時の仏教関係の大学研究者が一致協力し、校訂作業に当たった。. テンプレート:Sidebar 大正新脩大藏經(たいしょうしんしゅうだいぞうきょう、大正一切経刊行会)は、大正13年(1924年)から昭和9年(1934年)の10年間をかけて、北宋代に蜀(四川省)で開版された漢訳大蔵経である『開宝蔵』を最もよく保存していた韓国海印寺の高麗大蔵経再彫本を底本とし.

2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10. 大正新脩大蔵経(第5巻(般若部 1))普及版 - 高楠順次郎 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 大正新脩大蔵経 出版・閲覧 書籍『大正新脩大蔵経』(全88巻)年 大正一切経刊行会 大蔵出版 (普及版のみ販売中 四六倍判/ソフトカバー装)『インド部』(全32巻)『中国部』(全24巻)『日本部』(全. ページ数: 866p: 大正新脩大蔵経<普及版> 大きさ: 27cm: ISBN.

⑩ 高楠順次郎編『大正新脩大蔵経』普及版 大正 新脩大蔵経刊行会【hm13-j4, j72~j155】 国立国会図書館オンラインのキーワード欄 で、部名から検索可能です。 2. 高楠順次郎 | 商品一覧 | オススメ順 | 2ページ目 | HMV&BOOKS online | 高楠順次郎の商品、最新情報が満載!CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う、国内最大級のエンタメ系ECサイトです!. 大正新脩大蔵経(第12巻(宝積部 下・涅槃部))普及版 高楠順次郎 【送料無料】 大正新脩大蔵経 第76巻(続諸宗部 7) 普及版 / 高楠順次郎 【全集・双書】. 1 形態: 7冊 ; 27cm シリーズ名: 大正新脩大藏經 ; 第63巻-第69巻 書誌id: bnisbn:. チベットにおける個別の仏典翻訳は、7世紀 ソンツェン・ガンポの命令で、経典のチベット語訳は、トンミ・サンボータ(チベット語版 英語版)によって始められたが、8世紀末、仏教が国教となるのにともない、仏典翻訳は王国の国家事業となり、隣国インドより網羅的、体系的に仏典を収集. 普及版 大正新脩大蔵経 第69巻(続論疏部 7)の本の通販、高楠順次郎の本の情報。未来屋書店が運営する本の通販サイトmibonで普及版 大正新脩大蔵経 第69巻(続論疏部 7)を購入すれば、ポイントが貯まります。. 高楠順次郎 編『大正新脩大蔵経』(普及版 大正新脩大蔵経刊行会【hm13-j4, j72~j155】) 国立国会図書館オンラインのキーワード欄で、部名から検索可能です。 1-7.

大正新脩大蔵経 全85巻 昭和法宝総目録 全3巻 図像 全12巻 計100冊 大正13年 第1巻発行 昭和7年 第85巻発行 戦前版 非売品 1,080,000 円 入札件数. 吉林省档案馆 200-. 【tsutaya オンラインショッピング】大正新脩大蔵経<普及版> 続論疏部7(69)/高楠順次郎 tポイントが使える・貯まるtsutaya. 大正新脩大蔵経: 著作者等: 高楠 順次郎: 大正新脩大蔵経<普及版> 続論疏部7 - 高楠順次郎 書名ヨミ: タイショウ シンシュウ ダイゾウキョウ: 書名別名: Taisho shinshu daizokyo: 巻冊次: 第69巻(続論疏部 7) 出版元: 大正新脩大蔵経刊行会 : 大蔵出版: 刊行年月: 1992. 普及版 フォーマット: 図書 責任表示: 高楠, 順次郎言語: 中国語; 日本語; 英語; チベット語 出版情報: 東京 : 大正新脩大蔵経刊行会, 1991. sat大藏經テキストデータベース版(sat )は、デジタル媒体の時代にあわせた大正新脩大藏經の利便性の向上をめざし、学術情報の集積と閲覧の方法について、当研究会による現時点までの研究の成果を可能なかぎり反映させた. 続論疏部(八) 続諸宗部(一) 続論疏部八 続諸宗部一: 主題: 仏典: 分類・件名: ndc8 : 183 ndc9 : 183 ndlsh : 仏典: 注記: 書名は背による 発売: 大蔵出版 「續論疏部」は8分冊からなるもののうちの8番目である。 第1-7分冊は別書誌 「續諸宗部」は15分冊から. 1 形態: 7冊 ; 27cm 著者名: 高楠, 順次郎 シリーズ名:.

メーカー: 大蔵出版 発売日: 1992年1月11日 isbn:著者名: 高楠順次郎 出版社: 大正新脩大蔵経刊行会 購入手続きへ. 古本・古書検索最大級の通販サイト 日本全国900軒の古書店、古本屋が参加 書籍データ600万件超 随時更新中 絶版書や探していた珍しい本・資料が見つかる買える!. 大正新脩大藏經(たいしょうしんしゅうだいぞうきょう、大正一切経刊行会)は、大正13年(1924年)から昭和9年(1934年)の10年間をかけて、北宋代に蜀(四川省)で開版された漢訳大蔵経である『開宝蔵』を最もよく保存していた韓国海印寺の高麗大蔵経再彫本を底本としつつ、日本にあった. 1: 版表示: 普及版. 大正大蔵経、大正蔵ともいう。 高楠順次郎・渡辺海旭 ・小野玄妙 らが編纂責任者となり、当時の仏教関係の大学研究者が協力して校訂作業に当たった。日本最大級の大蔵経で近代仏教学に基づいた編纂された。.

大正新脩大蔵経刊行会 1992. 【送料無料】 大正新脩大蔵経 第76巻(続諸宗部 7) 普及版 / 高楠順次郎 【全集·双書】. 16940円 仏教 宗教・倫理 人文・地歴・哲学・社会 送料無料 大正新脩大蔵経 第79巻 続諸宗部 10 普及版 高楠順次郎 全集 双書.

大正新脩大蔵経 第70巻(続論疏部8・続諸宗部 普及版/大正新脩大蔵経刊行会/高楠順次郎の価格比較、最安値比較。.

大正新脩大蔵経<普及版> 続論疏部7 - 高楠順次郎

email: axyjudag@gmail.com - phone:(604) 145-6616 x 2630

韓国の現代文学 中編小説 第4巻 - 姜尚求 - 綾小路きみまろ 鼻で確かめる消費期限

-> これからの労務管理ガイド - 富川秀四郎
-> ノスタルジア - 佐伯裕子

大正新脩大蔵経<普及版> 続論疏部7 - 高楠順次郎 - 團伊玖磨 パイプのけむり


Sitemap 1

恋してるとか好きだとか - 榊花月 - 越智正典